コラボで価値創造

先日100円ショップで目にしたもの。
よくある冷却シートと氷タオルのパッケージにガリガリ君が。

こういう風にすると普通の冷却シートや氷タオルも子供に対して訴求しますね。
通常購買するのはお母さんです。
でもこういうパッケージだと購買決定の判断に子供の気持ちを考えるようになるかも。

ガリガリ君は氷アイスですが、氷アイスを超えた価値を持っています。
例えば暑い時に食べたくなるガリガリ君、あのシャリシャリ感でよりクールダウン感を感じる。

そんな氷アイスという商品価値以外の価値があるからこそこんなコラボが生まれている。
ブランドって面白いですよね。

ちなみにこのコラボって全国的に知名度のある商品・サービスでなくてもできますよね。
自分の商圏内のブランド同士でも組み合わせることで新しい価値を生み出す事ができます。
商圏内でブランドが浸透していれば購買につながりますから。

地方の商店街にある古いお店って歴史という価値があるので新しいお店と組み合わせるのもいいですよね。

商店街のお店を一覧にしてワークショップで無作為に組み合わてみるなんてすると意外な発見があって面白いかもしれません。


投稿者