広告代理店様でブランディングのセミナー開催させていただきました。

今日は、市内の広告代理店様の社内研修としてブランディングの講習をさせていただきました。

広告代理業という事で業務でもブランドやブランディングという言葉を使う事が多く、ブランディングやマーケティングに関する知識もある方の受講です。
私自身がデザイン事務所を主催している事もあり、今回は広告や販売促進に関わる方々がよく陥りがちなブランディングに関する大きな思い違いなどをお伝えさせていただきました。

特に広告という商品自体がブランディング・マーケティングにおける戦術(どのように)に関わる部分が大きいので、大切な戦略(何を・誰に)の部分がおろそかになりがちです。
受講された方々からはブランド構築のステップの説明を通じて「戦略」と「戦術」の違いが理解できたといわれたのが個人的には嬉しかった事です。

戦術の相談からより良い戦略の提案などが可能なのは広告に関わる物ならではの切り口。
広告や販売促進(戦術)の相談を受けるということはこの戦略の部分に関して踏み込むチャンスです。そのため経営コンサルタントとは違った視点で戦略部分のコンサルティングなども可能になるはず。
私自身も、現場で経験を重ねて成長していこう。
とお伝えしながら改めて思った次第です。

良い機会をいただきありがとうございました。

以下、いただいた感想の一部を掲載させていただきます。

今後育てたいクライアント(商品)においてセミナーを聞いてました。
今まで思いつきでチラシ・販促をしていましたが組み立て方がわかりやすく、明日から活用したいと思います。
ブランディングだけではなく、様々な認識が深まったように感じる。
入門コースという事もあり、とても分かりやすく、ブランドのイロハが分かった。
この経験を咀嚼してお客様に伝えていきたい。
今まで漠然としていたものがハッキリしてきた。
仕事や考え方、展開等とても勉強になり、かつ考え直す機会になりました。
今後活かしていきたいです。
改めて認識できた事があった。
普段はそのまま、何となくとなっていたが、言語としてお客様に説明しやすくなった。
ブランドやブランディング等に対する正しい認識ができました。
これからの業務には活かしていこうと思います。
自分の中の目的に見合った講義を受講させていただき、大変勉強なりました。
「ブランド」とは何なのか?どのようにしてそれを構築していくのか、その過程は興味深いものでした。3Cやペルソナなど、しっかりと自分の中で消化して活かしていきます。

アットウィルではウェブサイトや広告・販売促進の企画・制作以外にもこのようなブランドに関する社内向けの研修やセミナーも業務として行っております。
お気軽にどうぞご連絡ください。